副業

【1万円起業】小さく始めてOK!!副業を始めるきっかけになった本

副業をやろうと考えているが、何から始めていいか分からない。

今ネットで副業を始めている人も多いし、自分も副業をしてみようかな?

今副業をやっている人は、何がきっかけでどんな副業をしているのか知りたい。

こんな悩みをお持ちの人に向けて、副業でブログを始めて4ヶ月の私が、どんなきっかけで副業を始めたのかを紹介します。

はじめまして、ペリーと申します。

「働き方改革」という言葉が出始めてから、副業ブームの波が来ています。

2019年から副業を始める人が増えてきたなーと感じる今日この頃です。

そんな私も本業で日系メーカー営業マンをしながら、2019年10月から副業として当ブログ『ペリーの週末ブログ』の運営を始めました。

副業を考えるきっかけとして

  • 残業ができなくなって給料が減った
  • 会社に縛られたくない
  • 会社を辞めたい

こんな思いで副業を始めたい人が多いのではないでしょうか?

私も少なからず上記のような想いがありながら、実は副業を始めるきっかけがありました。

本記事では副業を始めるきっかけになった本との出会いについて書いています。

この本を読めば、副業だけではなく起業に対してのハードルも下がります。

副業は『小さく始めてOK』です。

【1万円起業】ペリーが副業を始めるきっかけになった本との出会い

『1万円起業』という本に出会ったのは2018年の夏頃だったと思います。

今の会社に転職し1年くらいが経ち、漠然と

ペリー

起業とかしてドカンと稼ぎたいなぁ〜

などと考えていました。

とはいっても

ペリー

起業のアイデアは浮かばないし、なにより資金もない

借金してまで起業はしたくない

起業してたくさん稼げる自信もない

そんなことを考えて、何も進めずにいました。

そんな宙ぶらりんのときに出会った本が『1万円起業』です。

元々起業とは「たくさんの資金が必要」と考えていて、資金のない自分には無理だと思っていました。

にも関わらず本の表紙には「1万円」「片手間で始めて十分な収入を稼ぐ方法」と謳っており、妙に(出版社の思惑通り?)気になった私はそのまま本を買うことにしました。

今はこの本を買う決断をして本当に良かったと思っています。

副業も起業も小さく始めてOK

<1万円起業とは新しいお金の稼ぎ方>

『1万円起業』には一貫してお金の稼ぎ方について書いてあります。

簡単に説明すると1万円起業とは

  • 少額の資金からビジネスを始め、思い通りの生活を手に入れた人たちの実例集
  • 作者が1,500人の対象者をリサーチし、そのエッセンスをまとめた
  • リサーチ対象者の条件は「初期資金:1万円〜10万円」「年間収益:500万円以上」「特別な資格や技能:不要」「人数:ごく少数(1人〜数人)」

上記のような内容です。

『1万円起業』を読んで、なによりためになったのは「ビジネスの実例」です。

よく考えれば当たり前なんですが、世の中には自分で商売している人がたくさんいます。

にも関わらず、自分にはハードルが高すぎると勝手に思い込んでいました。

『1万円起業』に書いてあるビジネス例は「マイクロビジネス」です。

起業するからといってなにも「たくさんの資金で」「たくさん稼ぐ」必要はないのだと気づきました。

「自分にできる範囲で小さく商売をし生活する」

マイクロビジネスの実例集を読んで「私にもできるかもしれない!!」と、起業に対するハードルが下がりました。

小さく起業ができるのなら、小さく副業をしてもいいんじゃないか?

『1万円起業』を読み終えて「さぁ、起業するぞ!!」とはなりませんでした笑

まず私が考えたのは

ペリー

小さく起業できるのなら、小さく副業をしてもいいんじゃないか?

でした。

そう考えたとき、自然と今の会社に目が向き、自問自答しました。

自問自答
  • 会社を辞めてまでやりたいことがあるのか?→そこまでではない
  • 会社を辞めないとできないことなのか?→会社に務めててもできるんじゃ?
  • 会社員でいることのメリットは考えたか?→毎月の固定収入で生活が安定し家族が安心する

つまり

ペリー

起業じゃなく、会社員を続けながら副業として始めてもいいんじゃないか?

自問自答した結果、上記のような結論になりました。

なにも会社だけで稼ぐ必要もないし、起業を必ずしなきゃいけないわけでもない。

そう考えたとき、自然と私の考えは『副業を始めること』に向かいました。

そして私には会社員でいられることの自信もありました。

  • 会社の同僚との関係は良好
  • 体調を崩すほど仕事内容が嫌いではない
  • むしろ会社員を続けられる自信がある

起業して成功できる人は努力できる才能もビジネスに対する感性もあるのだと勝手に思っています。

しかし逆に、会社員を上手に続けられるのも才能だと思います。

幸いにも私には会社員を続けられる才能があると分かったので、それならば

ペリー

自分でダブルインカム(本業+副業収入)を得よう

そう考えるようになりました。

それから自分の持っているもの、得たいもの、できることなどを考え抜いた結果

「営業×上達したいこと×好きなこと」=「営業×ライティング×WEB」=「ブログ」

にたどり着きました。

なによりパソコンを触っているのが好きということもあったので、当ブログを立ち上げました。

おかげで今では公私ともに充実した日々を送れています。

【まとめ】小さく始めてOK!!肩肘はらずに始めてみよう

起業や副業と聞くと、とても大きくて大変なことを始めるのだと考える人がいるかもしれません。

副業という言葉を聞くと、私の周りでも「とても大変なことをするんだ」と考えている人がほとんどです。

しかし実際に始めてみるとそんなことはありませんでした。

なぜなら「小さく始めた」からです。

私は自分の肩書を『週末副業ワーカー』と名乗っています。

その名の通り平日は会社員をしながら、週末だけ副業としてブログをやっています。

何事も新しいことに挑戦するのは怖いですし躊躇しますが、肩の力を抜いてまずは始めてみてください。

『1万円起業』を読めば「小さく始めても良いんだ」と思うことができます。

これから副業を考えている人にぜひ読んでもらいたい1冊です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA