副業

【ブログで副業】ブログ運営歴2ヶ月10記事でGoogle AdSense1発合格までにしたこと

副業ブームの波が来ている中、副業としてブログ運営をしてみたい。

収益化のひとつとしてGoogle AdSenseがあるけれど、審査に合格するために何をすればいいのだろうか?

こんにちは、ペリーと申します。

ブログ運営を始めて2ヶ月半10記事でGoogle AdSense1発合格しました!!

この記事ではGoogle AdSenseに合格するために私が行ったことを書いていきます。

これをやれば必ず合格するというわけではないと思いますが、ブログで副業を検討されている人、Google AdSenseに審査を出そうと考えている人の参考になれば幸いです。

当ブログ「ペリーの週末ブログ」はChromebookのみで運営しています。

Chromebookのみでブログ運営はできるのか?に関して記事を書いていますので、ご興味があればご覧ください。

Chromebookは低価格なパソコンですので、副業用のパソコンとしてオススメです!!

【Chromebook×ブログ】Chromebookdのみでブログ運営はできる!!ブログ運営を3ヶ月してみた感想Chromebookだけでブログ運営はできます。ブログ運営で必要な「WordPress・記事作成・画像加工」すべてできます。この記事を読めば、Chromebookだけのブログ運営に問題ないことが分かります。...

Google AdSenseに合格するために必要な記事数は?

私がGoogle AdSenseに合格したのは『10記事』でした。

Google AdSenseに合格するまでに必要な記事数について、様々な情報が転がっています。

ある人は20記事必要。またある人は3記事で合格した。などなど、、、

ここに関して正解はないかと思いますが、事実として私は10記事書いた段階でGoogle AdSenseに申請し合格しました。

私はある程度情報量のあるブログでないと合格できないのでは?と考えていたため、10記事というキリの良い記事数で申請しました。

しかしただ10記事書けばいいというものでもないとも思っています。

Google AdSenseに合格するためには、しっかりと読者のことを考えた記事を書く必要があります。

では読者のことを考えた記事とは何なのか?

それは

  • 読者の役に立つ(悩み解決、お役立ち情報など)記事を書くこと

上記に尽きると思います。

読者にとってより良い記事を10記事書くことで、Google AdSenseに合格できると考えています。

記事作成のときに意識していること

私が記事作成のときに意識していることを書いていきます。

記事作成のときに意識していること
  • 読者を想定する(性別、年齢、探している情報など)
  • 悩みを想定する(悩み、欲しい情報、探している情報など)
  • 悩みを解決できるもの(方法)を紹介する

主に上記のことを意識しています。

まだまだ勉強中ではありますが、現時点で出せる実力を出して1記事入魂で書いています。

私がGoogle AdSenseに合格した記事数は『10記事』でしたが、ただ10記事書くのではなく、読者にとってより良い情報の詰まった記事を書けるよう意識しましょう。

『10記事』書くのにかかった時間は?1記事あたりの文字数はどれくらい?

当ブログは2019年10月後半に立ち上げました。

Google AdSenseに申請したのは2020年1月2日ですので、10記事書くまでに要した時間は『2ヶ月半』です。

当ブログ名「ペリーの週末ブログ」の通り、私は週末のみ副業としてブログを運営しています。

平日はサラリーマンをしていますので、まとまった時間を取れるのは週末のみです。

ブログの更新頻度は『1週間に1記事くらい』なので、他の人よりブログ更新スピードは遅いです。

それでも毎週1記事更新であれば「1ヶ月で4記事→2ヶ月半で10記事」の記事作成ができますので、継続さえすれば達成できないことはないです。

1記事あたりの文字数について参考までに書いていきます。

あまり文字数を意識していないですが、平均すると1記事あたり『3,000字』くらい。

長い記事でだいたい『4,000字』で、短い記事でだいたい『2,500字』です。

あまり文字数は意識していないと言いましたが、記事作成のときに意識していることは『あまり長文にしすぎない』ということです。

私と同じくサラリーマンをしている人は心当たりがあるかもしれませんが、ビジネス文書を書くとき、どうしても冗長的な表現になってしまったり、事細かく内容を書かなければいけなかったりと長文になりがちです。

特に文章を書き慣れていない人ほど、長文になってしまう傾向があります(私がそうでした)。

なのでブログ記事を書くときは、できるだけ簡潔に長文にならないように意識しています。

Google AdSenseに合格するために行ったことは?申請してからどれくらいで合格した?

Google AdSenseに合格するために、私が行ったことを書いていきます。

Google AdSense合格のために行ったこと
  • プロフィールを書く
  • プライバシーポリシーを書く
  • お問い合わせフォームの作成
  • アフィリエイト広告を貼らない

上記4つを行いました。

ひとつずつ説明します。

プロフィールを書く

プロフィールは、誰がブログを書いているかを説明するために必要な情報です。

誰が書いたのか分からないブログに信頼性はないのでプロフィールは必ず書いたほうがいいです。

プロフィールを書いたからGoogle AdSenseに合格したとまでは言えませんが、書くに越したことはないので必ず書きましょう。

プライバシーポリシーを書く

プライバシーポリシーとは簡単に言うと「個人情報を含むプライバシー情報の取り扱い方針」のことです。

Google AdSenseやアフィリエイトなどで収益化を図るのであれば、「誰かしらに何かを販売する」行為になりますので、情報の取り扱い方針を明記しておく必要があります。

ネットで何かを買う際、ECサイトなどに「利用規約」が書いてあるのを見たことがあると思いますが、それと同じようなものだと思っていただけるとイメージしやすいかもです。

お問い合わせフォームを作成

お問い合わせフォームは「Contact Form 7」というプラグインを使って作成しました。

わりと一般的に使われているプラグインのようだったので、特に深く考えず使っています。

使ってみて思ったのが「コピペするだけだから超簡単!!」ということです。

使い方は検索すればすぐ出てくるので、ほぼ何も考えずにできました。

とても簡単にお問い合わせフォームが作成できるので、これを使えば間違いないです!!

アフィリエイト広告を貼らない

「アフィリエイト広告を貼らない」と書きましたが、正確にはアフィリエイト広告を貼れる状態ではありませんでした。

またGoogle AdSense申請について調べているときに、アフィリエイト広告があることでGoogle AdSenseの申請が通らないという情報もあったので念のため貼りませんでした。

ここに関しては「アフィリエイト広告を貼らなかった」というよりは、「まだアフィリエイト広告を貼れなかった」という結果論でした。

ですが事実アフィリエイト広告を貼らない状態でGoogle AdSenseに合格しましたので、よほどの理由がない限りはアフィリエイト広告は貼らない方が賢明です。

以上4つがGoogle AdSense合格のために行ったことでした。

Google AdSenseに申請してから約2週間で合否について連絡があるらしいですが、私は申請した翌日に合格の連絡がありました。

SNSを見てみると1週間かかったり3日かかったりと、合否の連絡にバラつきがあるので私は運がよかったのだと思います。

Google AdSenseの合否連絡は人によってバラつきがあるようなので、焦らず待ちましょう。

Google AdSense合格までブログ運営に費やした時間はどれくらい?どれくらいの頻度でブログを更新した?

私がブログ運営に費やした時間やブログの更新頻度について、参考までに書いていきます。

  • ブログ運営に費やした時間:約50時間
  • ブログ更新頻度     :週1ペース(週1回か2回)

私は平日サラリーマンをしていますので、ブログ運営は基本週末に行っています。

私と同じく本業がありながら副業でブログをされている人で、平日でもブログ運営をしている人がいますが、私は職種が営業マンなので仕事終わりが読めない日が多いです。

週末しかまとまった時間を取れないのでブログ更新頻度は遅いですが、それでもコツコツ継続すればGoogle AdSenseに合格できます。

ちなみにブログ運営に費やした時間は約50時間ですが、これは週末のまとまった時間のみを計算した時間です。

通勤中や移動時間に記事構成を考えたり記事ネタを探したりしているので、実際のブログに関わっている時間は50時間より多いです。

うまく時間を使えば平日の仕事が忙しくても副業ブログとして運営できますので、自分の時間の使い方を見直してみると、案外うまくできるものですよ。

【まとめ】最低限の部分を押さえて、コツコツ継続!!

以上が私がGoogle AdSense合格までに行ったこと、ブログに費やした時間でした。

以下に改めてまとめます。

  • Google AdSenseに合格したときの記事数は『10記事』
  • 読者の役に立つ(悩み解決、お役立ち情報など)記事を書く
  • プロフィールを書く
  • プライバシーポリシーを書く
  • お問い合わせフォームの作成
  • アフィリエイト広告を貼らない
  • ブログに費やせる時間が少なくてもコツコツ継続して更新する

同じことをすれば必ず合格できるというわけではないですが、私は上記のことを行ってGoogle AdSenseに合格しました。

これから副業でブログ運営を考えている人の参考になれば幸いです。

悩んでいても始めなければ何も始まりません!!

私も1年くらい悩んでやっと副業としてブログを始めました。

始めてみると「案外できるな」と思ってしまい、今では楽しくブログを続けられています。

本業で営業マンをしていてあまり時間が取れなくてもGoogle AdSenseに合格できたので、副業でブログをやろうか悩んでいる人はまずやってみてください!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA