副業

【週末副業】会社員をしながら副業時間を確保するやり方

「副業」ってよく聞くし自分もやってみたい。

でも会社の仕事をやりながら副業をする時間は取れるのだろうか?

今副業をやっている人はどうやって副業の時間を取っているのか知りたい。

そんな悩みをお持ちの人に向けて、会社員として日系メーカー営業マンをやりながら副業を始めて5ヶ月目の私が、どうやって副業の時間を取っているのか説明します。

結論から申し上げると、【やること】と【辞めること】を入れ替えましょう。

つまりはトレードオフです。

はじめまして、ペリーと申します。

普段は日系メーカー営業マンとして会社員をやりながら、副業で当ブログを運営しています。

ネットで調べると、多くの人が副業をやっていて成果も出しています。

しかし副業をやっている人の多くはIT系・Web系の仕事だったり、テレワークOKだったり、元々「個人で稼ぐ」のに合った仕事をしている場合が多いように感じます。

日本国内の会社を見ても、IT系・Web系以外の仕事をしている人が多いです。

私もIT系・Web系とは程遠い業界で働いていて、どちらかというと『古き良き日本企業』で働いています。

ですのでこの記事を書くことにしました。

今回は私と同じく『古き良き日本企業』で働いている人に向けて、私の副業時間を確保するやり方について説明します。

ペリーのプロフィール

簡単に自己紹介をします。

名前ペリー
属性週末副業ワーカー
趣味ブログ・読書・ゲーム(最近はもっぱらスマホゲー)
年齢20代後半
性別男性
出身地北海道
生息地東京
家族妻と2人暮らし

この記事を書いている現在、本業では日系メーカー営業マンとして会社員をしています。

わりと忙しく働いていますが、本業のかたわら当ブログを副業として運営しています。

「ペリーについて詳しく知りたい」という人(いるの?笑)はこちらのプロフィールをご覧ください。

『空き時間でやる』ではなく『空き時間を作ってやる』

この記事で一番伝えたい内容です。

副業をする上で勘違いされてる人が多いかもしれません。

副業は『空き時間でやる』ではなく『空き時間を作ってやる』ものです。

副業とはいえ、仕事としてやるのであればビジネスです。

スキマ時間で簡単に稼げるビジネスなどないわけで、もしあったとしてもアルバイトではないでしょうか。

副業アルバイトならスキマ時間でもいいかもしれませんが、個人事業的なことをするのであれば、ちゃんと時間を作ることが大事です。

そのためにまずは今の生活を見直しましょう

参考までに私が見直したことをお伝えします。

私が辞めたこと
  • 意味なく見るテレビ(見たくて見てるのはOK)
  • 意味なく見るYouTube(見たくて見るのはOK)
  • テレビゲーム

主に上記3つです。

共通して言えるのは「思考停止してやっていたこと」を辞めました。

テレビはニュースだけ見ていれば仕事に影響はないですし、YouTubeも勉強以外では見なくなり、テレビゲームは辞めました。

正直テレビゲームを辞めるのが一番辛かったです(私は結構ゲーマーです笑)。

しかし辞めてしばらく経つと、やらなくても気にならなくなるので問題なしでした。

この3つを辞めて作った時間を全てブログの時間に変えました。

おかげで週末に12〜16時間ほど副業をする時間ができています。

とはいえ、上記で挙げた3つを完全に断ち切る必要はないと思っています。

私は家族との時間も大切にしたくて、副業より優先度が高いです。

そもそも副業は家族との生活を豊かにしたくて始めたので、家族をないがしろにしていたら意味がありません。

時々家族と一緒に出かけたり、一緒にテレビを見たり、一緒にYouTubeを見たりしています。

あなたにとって、何が大事かを考えて時間を作りましょう。

平日は本業に集中し、週末が副業の時間

私は『週末副業ワーカー』を名乗っています。

平日は会社員の仕事に集中し、週末に副業として当ブログ運営に精を出しています。

とはいえ平日にまったくブログをやらないわけではありません。

平日にブログをやるときは、基本的に軽い作業のみにしています。

週末は記事作成など、集中力のいる作業が中心です。

なるべく週末に集中力のいる作業をしたいので、平日は下準備に当てています。

具体的には

  • 記事構成見出し作成
  • 書く予定テーマの情報収集
  • 次に書く記事のテーマ決め
  • 記事ネタ探し

などです。

上記の作業であれば平日の仕事終わりでもできますし、情報収集やネタ探しは通勤中や本業の移動中にもできます。

平日は下準備の作業に当てると、週末の作業が捗るのでおすすめです。

本業をしっかりやることが前提

『副業をゆくゆくは本業とするのならいいですが、そうでないのなら本業をしっかりとやるべきです。』

私は最終的に会社員を辞めて、副業を本業にするつもりはありません。

あくまで本業収入で生活基盤を作り、副業収入でより豊かな生活+自分の選択肢を広げるツールとして副業をしています。

もし今の会社が「ブラックすぎて辛くてどうしようもない」のであれば、副業を始めるのではなく、まずは転職を優先したほうがいいかもです。

私も前職が無理すぎたのでさっさと転職して、今は落ち着いて会社員をやっています。

副業を始めたい理由として

とある人

収入を増やしたい

こんな思いで副業を始めたい人が多いのではないでしょうか?

私も少なからず同じ思いがあります。

しかしお伝えしたいのが「副業に没頭するあまり、本業が疎かになってしまうのは本末転倒」です。

繰り返しますが『副業をゆくゆくは本業とするのならいいですが、そうでないのなら本業をしっかりとやるべきです。』

なぜならあなたはその会社でこれからも働くからです。

あまりにも副業に没頭し、本業で成果を出せない、勤務態度が良くない、同僚とコミュニケーションを取らないとなってしまうと、これからも働く会社での居心地が悪くなります。

どうせ働くならいい環境で働けるように、本業もしっかりやることを前提に副業を考えてみてください。

副業は小さく始めてOK

副業はたくさんの資金で、たくさん稼がなきゃいけないと思っていませんか?

その考えだと多分途中で挫折します。

このブログを書いている時点での私の副業収入は500円ほどです笑

私が当ブログを始めてから現時点で5ヶ月目で、会社員としての仕事も忙しいのに続けられたのは『小さく始めたから』です。

何事も小さく始めてOKです。

私が副業を始めるきっかけになった本と、本を読んでからの私の考えを書いた記事があるので、興味があればこちらの記事もご覧ください。

【1万円起業】小さく始めてOK!!副業を始めるきっかけになった本副業はハードルが高いと思っていませんか?私も同じ気持ちでしたが、この本を読んで考えが変わりました。小さく起業している人の知ると「自分でもできる」ということが分かります。副業をやろうか悩んでいる人は必読です。...

【まとめ】『空き時間でやる』ではなく『空き時間を作ってやる』!!あなたにとって何が大事を考え、時間を作ろう!!

以上、私が会社員をしながら副業時間を確保するやり方です。

最後の改めて本記事の要点を下記に書いておきます。

  • 『空き時間でやる』ではなく『空き時間を作ってやる』(※一番大事)
  • 平日は本業に集中し、週末が副業の時間
  • 本業をしっかりやることが前提

この記事を書いておきながら言うのもなんですが、ぶっちゃけ会社員やりながら副業をやるのって大変です。

時間をうまく使わないとできません。

会社員をやりながら副業をするのなら、時間を自分で作ることが一番大事です。

この記事があなたにとって、お役に立つものになれば嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA