メーカー営業

【メーカー業界分析経験者が考察】メーカー営業で効率的に働きたい!!そんな人はIT業界に行きましょう

【メーカー業界分析経験者が考察】メーカー営業で効率的に働きたい!!そんな人はIT業界に行きましょう

メーカー営業に転職を考えている。

古い業界ではなく、なるべく新しい業界で効率的に働きたい。

どんな業界に行けばいいのだろう?

そんな悩みをお持ちの人に向けて、メーカー業界分析をした経験から、どんな業界に行けばいいのか?を説明します。

結論から申し上げると、なるべく新しい業界で効率的に働きたいなら『IT業界』に行きましょう。

なぜなら、数ある業界の中でも比較的新しくできた業界だからです。

IT業界はできてから約30年と、他の業界に比べると歴史が浅いです。

しかし歴史が浅いと言っても、IT業界は伸び続けていて、将来性も見込めるので未来は明るいと思います。

「IT業界といってもメーカー営業ならそんなに変わらないんじゃ?」と思われるかもですが、経験則から「昔ながらのメーカー企業と比べると全然違う」と言えます。

新しい業界で効率よく働きたいなら『IT業界』に行きましょう。

私はOA機器販売営業時代に、ITメーカー企業とよく一緒に仕事をしていました。

扱っている商品もIT系が多かったので、IT業界に片足を突っ込んで働いていた経験があります。

この記事を読めば、効率的に働きたい人に『なぜIT業界をおすすめしているか』が分かります。

【迷う必要なし】新しい業界で効率的に働きたいならIT業界一択

新しい業界で効率的に働きたいなら『IT業界』一択です。

なぜなら、IT業界はできてから約30年と歴史が浅いからです。

「30年って長いんじゃ?」と思われるかもですが、あくまで「他の業界と比べたら浅い」ということです。

昔からある業界のメーカー企業だと、普通に50年以上歴史のある企業もあったりします。

なのでIT業界は比較的新しい業界です。

新しい業界で効率的に働きたいなら『IT業界』に行きましょう。

なぜ『IT業界』は効率的に働けるのか?を、次の章で説明します。

【効率的に働ける理由】昔ながらのメーカー企業とココが違う【IT業界は結果主義】

IT業界はどちらかというと『結果主義』な風土が強く、意思決定が早いです。

私はIT企業に務めていたわけではないですが、ITメーカーと一緒に仕事をしていた経験から分かります。

事実、過去にITメーカーに依頼をしたとき、対応の速さや改良が段違いに早かったです。

「その会社の対応が早いだけなのでは?」と思われるかもですが、他の企業に比べて、ITメーカー企業全般が基本早いです。

普通の企業だと

「こんな依頼が〜→会議して〜→偉い人に承認もらって〜→前例が〜」

と意思決定がめちゃくちゃ遅いです。

それに比べると、IT業界は結果主義で意思決定が全体的に早いので、効率的に働けます。

【IT業界のメーカー営業はコレ】IT機器メーカー・ソフトウェアメーカー

ここまで新しい業界で効率的に働きたいなら『IT業界』一択で、その理由も説明しました。

では具体的にどんな企業でメーカー営業をやればいいのか?について説明します。

IT業界でメーカー営業をやるなら『IT機器メーカー・ソフトウェアメーカー』のどちらかになります。

有形製品を作っているという点で考えると、ITメーカー企業ってこの2つくらいしかないです。

※考え方によっては「サービスを作っている企業もメーカー」と言えますが、ここでは有形製品を作っている企業をメーカーとして考えてください。

製品の具体例としては

・IT機器

→パソコン、スマホ、ネットワーク機器(ルーターやWi-Fiなど)、ITセキュリティ機器など

・ソフトウェア

→基幹ソフト(会計ソフト、顧客管理ソフト、商品管理ソフト、グループウェアソフト、セキュリティソフトなど)、デザイン系(Illustrator、Photoshop、CADなど)など

上記のように挙げだしたらキリがない感じです。

ちなみにソフトウェアは最近だとサブスクが増えてきたので、ソフトのサービスをサブスクで提供しているのなら安定した収益を得られます。

サブスクをやっていると、「売っていく」よりも「利用者を増やして使い続けてもらう」という働き方になるので、顧客満足度を重視した働き方ができます。

なのでやりがいを求めるなら、個人的にはサブスクをやっているソフトウェアメーカーがおすすめです。

上記いずれも他の業界に比べると、業界的にも製品的にも新しく、効率的に働ける風土があるので、『IT機器メーカー・ソフトウェアメーカー』どちらかを選べば間違いないでしょう。

【転職サイトは大手に登録しておけばOK】大手IT企業を狙うなら大手転職サイト、ニッチ企業はIT業界専門の転職サイト

ITメーカー企業の求人はどこに出されているのか?について説明します。

結論、大手転職サイトに登録しておけば大丈夫です。

理由は、IT業界とはいえ大手企業はだいたい大手転職サイトに求人を出しているからです。

「大手ではなくニッチな企業に行きたい」なら、IT業界専門の転職サイトも併用してみるのもアリです。

大手転職サイト

→doda

→リクナビ

→マイナビ

IT業界専門

→Green

→ワークポート

【まとめ】メーカー営業で効率的に働きたいなら『IT業界』一択!! IT機器かソフトウェアかを決めよう

以上が、メーカー営業で効率的に働きたいなら『IT業界』をおすすめする理由です。

私は元々IT業界に片足を突っ込んで働いていましたが、スピード感もあって楽しいですよ。

改めてこの記事の要点をまとめます。

・新しい業界で効率的に働きたいなら『IT業界』一択

→IT業界はどちらかというと『結果主義』な風土が強く、意思決定が早いから

・IT業界のメーカー営業は『IT機器メーカー・ソフトウエアメーカーどちらか

→個人的には『サブスクをやっているソフトウェアメーカー』がおすすめ

・大手IT企業を狙うなら大手転職サイトに登録しておこう

→doda、リクナビ、マイナビあたり

・ニッチな企業に行きたいならIT業界専門の転職サイトに登録しておこう

→Green、ワークポート

あなたの転職活動のお役に立てたら嬉しいです。

合わせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA