メーカー営業

【ITスキルが最強】メーカー営業でITスキルがあればポジション取り最強!!

メーカー営業でITスキルがあればポジション取り最強!!

メーカー営業に転職を考えている。

転職前に勉強しておいたほうが良いスキルや知識はあるのだろうか?

今のうちから今後に役立つスキルは何なのかを知りたい。

そんな悩みをお持ちの人に向けて、現役メーカー営業マンの私が、転職前or転職してからでも勉強したほうが良いスキルについて説明します。

転職に際し、なにかスキルを身につけたいなら『ITスキル』を身につけましょう!!

メーカー営業やるなら社内のポジション取りは大切です。

なぜなら「これのことならあの人に聞けば間違いない」と思わせれば、社内的な評価が上がり、仕事がやりやすくなるからです。

例えば

→業界知識が深い

→特定の製品の知識が深い

→特定の大口顧客の内部について理解が深い

上記のような感じです。

しかし上記のような知識は「長年の経験」がモノを言うので、転職したてだと先輩や上司たちには敵わないことがほとんどです。

なので同じ土俵で戦うのではなく、軸をずらした『ITスキル』を身につけましょう。

この記事を読めば、『メーカー営業でITスキルを身につけるのがなぜ大切?』『ITスキルを身につけたメーカー営業の社内的な評価』が分かります。

【ITスキルで差別化】メーカー営業やるなら『ITスキル』を身につけよう

メーカー営業をするなら『ITスキル』を身につけましょう。

なぜなら、社内的な評価が上がり、仕事がやりやすくなるからです。

例えば、「Excelのことはその人に聞こう」「社内システムのことはあの人に聞こう」など、特定のITスキルで良いです。

とある人

ITスキルと言っても、自分自身がITに詳しくないんだけど…

という人もいるかもですが、別にスペシャリストにならなくても大丈夫です。

大事なのは『他の人よりちょっと詳しい』ということ。

もちろんITスキル以外でもいいのですが、ITスキルのほうが手っ取り早く社内的なポジションを取れるのでおすすめしています。

なので、メーカー営業をするなら『ITスキル』を身につけましょう。

【社内ポジション確保で有利に】ITスキルがあるだけで社内評価が上がる

ITスキルがあるだけで、社内評価は上がります。

なぜなら、メーカー営業をやってる人に『ITに長けている人がいない』からです。

メーカー営業ってIT業界じゃない限り、現場は古臭いやり方を続けている企業が多いです。

『ITスキル』というと大げさに聞こえるかもですが、そんなに大層なものじゃないです。

具体例を挙げると「Excelを少し使える」「PowerPointで資料が作れる」みたいな感じで大丈夫です。

「そんなことでいいの?」と思われるかもですが、「そんなこと」が高く評価されます。

だって意外と、Excel・PowerPointを使える人って少ないですから。

なのでITスキルがあるだけで、社内の評価は上がります。

【ITスキルを持った私の現状】営業向けの情報システム担当みたいになる

ここで私の体験談を少しお伝えします。

ここまでITスキルを強く推しているのは理由があります。

ITスキルを持っているだけで、社内評価が上がるので超おすすめです。

ITスキルを持っていた私の体験

私はIT系が好きで、個人的に今も勉強を続けています。

私がメーカー営業になったときに持っていたITスキルは

→Excel

→Word

→PowerPoint

→IT基礎知識

などです。

Excelが使えると言っても、関数を少しだけ(SUM・VLOOKUP・グラフ作成)使える程度です。

当時の社内の現状

→社内で「Excel」「Word」「PowerPoint」を満足に使える人がいなかった

→社内のITスキルは「Excel・Wordで打ち込みはできるけど、編集できない」レベル

上記のような状況だったので、Microsoft Office系が使えるってだけで高評価でした笑

入社後の私の現状

→社内の営業システムを集中的に勉強

→「営業データの吸い上げ・編集・検索・最適化」ができる人材になる

→そもそも社内システムを満足に操作できる人がいなかったので、めちゃ重宝される

→営業からの社内システム問い合わせが自分に来るようになり、人脈が広がって仕事やりやすくなる

上記のような感じになりました。

ITスキルで社内的な評価が高くなり、仕事がやりやすくなりました。

そのおかげで円滑に仕事ができ、副業できるくらいには時間が作れるようになっています。

ITスキルを持っておくだけで、社内評価が上がるのでITスキルは身につけましょう。

【勉強しとくと良いスキル】Microsoft Office系と社内システム系

ここでは私の実体験をもとに、勉強しておくと良いITスキルを紹介します。

入社前・入社後に分けて紹介しますので、参考になれば嬉しいです。

入社前なら「Microsoft Office系」

入社前なら「Microsoft Office系」がおすすめです。

特に「Excel」「PowerPoint」あたりを勉強しておくと重宝されます。

Microsoft Officeには認定資格もあるので、Microsoft Office書籍を買って勉強もできます。

入社後なら「社内システム系」

入社してから「社内システム系」がおすすめです。

入社したら営業が使う社内システムを確認し、情報システム部があるならマニュアルをもらって触りまくると良いです。

社内システムの操作は、基本的なことが分かれば問題ありません。

むしろ大事なのは『社内の営業がどんな情報を欲しているか?』を知ることです。

必要な情報を「吸い上げ・編集・検索・最適化」ができると、社内評価は上がります。

注意点もあり

以上が、入社前・入社後に分けたおすすめITスキルです。

ただし、注意点が1つあります。

入社後の社内システムの勉強は「その会社でだけ使えるスキル」なので、のめり込み過ぎないようにしましょう。

全体的に言えることは、時間と労力をかけるべきは「個人に紐づくスキル」のほうです。

この記事で紹介している内容でいうと「Microsoft Office系」のほうですね。

なぜなら、別の会社に転職しても使えるスキルだからです。

長くその会社にいるなら「社内システム系」もアリですが、その辺はご自身のキャリアプランと照らし合わせてみてください。

【まとめ】メーカー営業にITスキルはコスパ最強!!社内評価を上げるならITスキルがおすすめ

いかがでしょうか?

すでにITスキルをお持ちであれば、今すぐ使えることをアピールしましょう。

もしまだITスキルを持っていなくても、今から勉強すれば間に合います。

改めてこの記事の要点をまとめます。

・メーカー営業やるなら『ITスキル』を身につけよう

→社内的な評価が上がるから

→大事なのは『他の人よりちょっと詳しい』こと

・ITスキルがあるだけで、社内評価は上がる

→『ITに長けている人がいない』から

→「Excelを少し使える」「PowerPointで資料が作れる」みたいな感じでOK

・勉強しとくと良いスキル

→入社前なら「Microsoft Office系

→入社後なら「社内システム系」

→しかし社内システムの勉強は「その会社でだけ使えるスキル」

→時間と労力をかけるべきは「個人に紐づくスキル」

→長くその会社にいるなら「社内システム系」もアリ

あなたの転職活動のお役に立てれば幸いです。

なぜメーカー営業は楽なのか?についてはこちらの記事をどうぞ

【現役メーカー営業マンの本音】メーカー営業は楽ってほんと?メーカー営業が楽な理由

合わせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA