メーカー営業

【現役メーカー営業マンが解説】ルート営業の仕事内容は?ルート営業をやりたいならメーカー営業になるべき!!

ルート営業の仕事内容は?ルート営業をやりたいならメーカー営業になるべき!!

今の営業がきつくて転職したい。

なんとなくルート営業のほうが楽そうだけど、実際はどうなんだろう?

ルート営業の仕事内容を知りたい。

こんな悩みをお持ちの人に向けて、現役メーカー営業マンの私が、ルート営業の仕事内容について説明します。

ルート営業に転職したいのなら、メーカー営業に転職しましょう!!

なぜならメーカー営業は、基本的にルート営業メインだからです。

実際に私はメーカー営業として働いていますが、100%ルート営業です。

「メーカー営業でも新規開拓はあるんじゃない?」と思われるかもなので、先に言っておくと、メーカー営業でも新規開拓がある企業もあります。

しかしほとんどはルート営業です。

そのためルート営業に転職したいのなら、メーカー営業に転職しましょう。

この記事を読めば、「ルート営業の仕事内容のイメージを持つ」ことができます。

また「なぜメーカー営業に転職するべきなのか」が分かります。

【ルート営業をしたいならメーカー営業】会社選びさえ間違わなければほぼ100%ルート営業

ルート営業をしたいならメーカー営業がおすすめです。

なぜなら、メーカー営業はほぼ100%ルート営業だからです。

私は今メーカー営業マンをしていますが、100%ルート営業をしています。

新規開拓をするメーカー営業もありますが、会社選びさえ間違わなければ大丈夫です。

ルート営業に転職したいなら、メーカー営業に転職しましょう。

メーカー営業でルート営業への転職は、求人の探し方がポイントになるので、そちらを知りたい人はこちらをどうぞ

【現役メーカー営業マンが解説】転職する前に知っておきたいメーカー営業の種類

【そもそもルート営業って?】仕事内容をざっくり紹介

「そもそもルート営業って何?」と思われる人もいるかもなので、簡単に説明します。

ルート営業は「すでに取引のある顧客に対し営業活動をする営業」のことです。

ではルート営業の仕事内容を紹介します。

ルート営業の仕事内容

仕事の大きな流れとしては

すでに取引ある→注文くる→定期的に訪問する→仲良くなる→時々頼みごとされるので対応する→仲良くなる→さらに注文くる

上記のような感じです。

基本的にはすでに取引のある顧客ばかりなので、取引を継続してもらうのが主な仕事です。

他には

→たまにクレームがあるので対応

→製品の改善案を出す

上記のような業務もありますが、そこまで多くはないです。

新規開拓があれば話は変わりますが、ルート営業の仕事はわりと少なめです。

【メーカー営業への転職難易度】他の営業よりは少し高めだけど無理ではない

メーカー営業の転職は、業界にもよりますが他の営業に比べると少し難易度高めです。

理由はいくつかあり、挙げてみると

→メーカー営業自体に人気があるので倍率が高い

→募集があっても採用人数が少ない(あっても1人とか)

→そこまで人を必要としてない場合が多い

→人があまり辞めないので空きがない

上記のような理由で、メーカー営業への転職難易度は少し高めです。

求人自体をほぼ出さない企業もあるので、求人情報はこまめに確認するようにしましょう。

求人が少ないだけで、営業経験者であれば採用される可能性は十分にあります。

私の体験談

私は営業経験者ですが、メーカー営業は未経験でした。

しかし採用されました。

メーカー営業未経験でも転職は可能ですので、諦めずに挑戦してみてください。

メーカー営業未経験で転職したいならこちらの記事をどうぞ

メーカー営業未経験でもメーカー営業マンになれる?求められるものを押さえよう!!

【メーカー営業のおすすめ度】ぶっちゃけおすすめ過ぎ

個人の主観になりますが、メーカー営業はおすすめ過ぎます。

なぜなら、仕事が楽だからです。

私は元々直販営業会社で働いていましたが、メーカー営業として実際に働いて思ったのは

ペリー

『メーカー営業の仕事は楽だなぁ』

でした。

「メーカー営業も営業だから仕事はきついんじゃないの?」と思われるかもですが、直販営業を経験した身からすると、比較的楽な部類の営業だと感じています。

なのでメーカー営業はおすすめです。

メーカー営業として働いた感想を書いてある記事がありますので、宜しければそちらの記事もどうぞ。

なぜメーカー営業は楽なのか?についてはこちらの記事をどうぞ

【現役メーカー営業マンの本音】メーカー営業は楽ってほんと?メーカー営業が楽な理由

【まとめ】ルート営業に転職したいなら、仕事が楽なメーカー営業に転職しましょう

以上が、『ルート営業をやりたいならメーカー営業をおすすめする理由』です。

仕事内容は書き始めると膨大すぎるので、別記事で紹介していきたいと思います。

改めて本記事の内容をまとめます。

・ルート営業をしたいならメーカー営業がおすすめ

→メーカー営業はほぼ100%ルート営業だから

→新規開拓のある企業もあるが、企業選びさえ間違えなければ大丈夫

・ルート営業は「すでに取引のある顧客に対し営業活動をする営業」

→取引を継続してもらうのが主な仕事

→ルート営業の仕事はわりと少なめ

・メーカー営業の転職は、他の営業に比べると少し難易度高め

→メーカー営業自体が人気で、空きがない・求人が少ないから

→でも転職は十分可能

・メーカー営業はおすすめ過ぎ

→仕事が楽だから

あなたの転職活動のお役に立てれば幸いです。

なぜメーカー営業は楽なのか?についてはこちらの記事をどうぞ

【現役メーカー営業マンの本音】メーカー営業は楽ってほんと?メーカー営業が楽な理由

合わせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA