メーカー営業

【失敗しない企業選び】メーカー企業を選ぶポイントを解説

メーカー営業に転職したい

今の営業が激務で、少しでも楽な営業に転職したい

失敗したくないけどどうやって企業選びをしたらいいのだろう?

そんな悩みをお持ちの人に向けて、メーカー営業転職経験者の私が、メーカー企業の選び方を解説します。

少しでも楽なメーカー営業になるためには、企業の選び方が重要です。

なぜならメーカー営業は楽な部類に入るとはいえ、企業によっては激務になってしまうからです。

具体的には『市場的な優位性がない企業』『業界内の優位性がない企業』に入ってしまうと、激務な環境になってしまいます。

せっかくより良い環境を求めて転職したのに、転職してから「失敗してしまった」と後悔しないよう、企業選びは重要です。

この記事ではメーカー営業転職を成功させた実体験をもとに、『失敗しない企業の選び方』をお伝えします。

【企業選びが超重要】企業分析をしないと転職してから後悔してしまう

メーカー営業転職に置いて、企業選びは超重要です。

なぜならメーカー営業は楽とはいえ、企業によっては激務になってしまうからです。

例えば

とある人

「毎日売上に追われてしまう」

「毎日残業ばかり」

上記のようなことも起こりえます。

そうなってしまうと「転職しないほうが良かった…」と後悔してしまうことになってしまいます。

そうならないためにも、企業分析は入念に行うべきです。

メーカー営業転職を成功させたいなら、企業分析をしっかり行いましょう。

【安易な企業選びは失敗する】企業分析を怠った私の過去〈新卒入社時〉

企業選びを怠るとどうなるか?

私が新卒入社した会社での実体験をもとに説明します。

新卒で入社したのはOA機器販売の営業

それなりに企業規模も大きく、売上も大きかったので、最初は大手に入社できたと喜んでいました。

でも実際は毎日売上に追われ、毎日売り先を探し、買ってもらうための売り込みをする日々でした。

そして体力的・精神的にも消耗し、休日もボーッと過ごす日々がしばらく続いたのを覚えています。

「これではダメだ」と一念発起し、現在のメーカー営業に転職をしました。

今は体力的・精神的にもゆとりが持てて充実した毎日を送っています。

私が失敗したのは『企業分析』を怠ったこと

今なら分かりますが、企業分析をしっかり行っていれば入社するはずもない企業でした。

でも当時の私は入社してしまいました。

理由は『企業分析』をしっかり行わなかったからです。

『企業分析』を行わなかったせいで消耗し、休日もボーッとするようになってしまいました。

これから転職しようとしている人にも、同じことが起こる可能性があります。

私と同じにならないためにも、『企業分析』は必ず入念に行うべきです。

次の章で『企業の選び方』における見るべきポイントを説明します。

【企業の選び方】見るべきポイントは3つ

企業選びにおいて、見るべきポイントは3つです。

①製品シェアはどれくらいあるか?

②顧客より力関係は強いか?

③長期取引をしている顧客は多いか?

上記3つを見るべきです。

ひとつずつ説明します。

①製品シェアはどれくらいあるか?

製品シェアが高いと、仕事が楽な傾向にあります。

なぜなら、シェアが高いということは製品的優位性があるということだからです。

優位性があれば、そこまで頑張らなくても売れます。

逆に優位性がないと、価格勝負になってしまうので消耗してしまいます。

製品シェアの高さは必ず見ましょう。

②顧客より力関係は強いか?

顧客と対等でもいいですが、顧客よりも力関係が強いとなお良しです。

なぜなら、扱う製品が顧客にとって必要不可欠なものであれば『売り込む努力が少なくなる』からです。

企業規模(大手・中小・零細)に関係なく『買ってもらうための努力が必要かどうか』がポイントです。

業界最大手であっても製品の差別化や優位性がなければ、『売り込む努力』が必要になってしまいます。

扱う製品が顧客にとって必要不可欠なものかどうかを見ましょう。

③長期取引をしている顧客は多いか?

長期取引をしている顧客が多いということは、すでに取引をしているということです。

もし長期取引の少ない企業だと、常に新しい顧客を探す必要があります。

すでに取引をしている顧客であれば、『売り込む』よりも『良好な関係を維持する』活動がメインになります。

新しく顧客を探すよりも『良好な関係を維持する』ほうが労力は少ないので、長期取引している顧客が多いかは重要になってきます。

以上が企業選びにおいて、見るべき3つのポイントです。

上記ポイントを見ることで、なるべく楽なメーカー営業に転職できる可能性が高まります。

【まとめ】「市場的優位」「業界的優位」な企業を選びましょう

以上が、失敗しない企業の選び方です。

転職してから後悔しないためにも、企業選びは入念に行いましょう。

改めてこの記事の要点をまとめます。

・企業選びが超重要

→企業によっては激務になってしまう

→転職してから「失敗してしまった」と後悔することも…

・企業分析を怠った私の過去

→企業分析を怠ったせいで消耗

→休日もボーッと過ごすことに…

・企業選びにおいて、見るべきポイントは3つ

→①製品シェアはどれくらいあるか?

→②顧客より力関係は強いか?

→③長期取引をしている顧客は多いか?

あなたの転職活動のお役に立てたら幸いです。

合わせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA