Chromebookメーカー『Lenovo』とは?口コミ・評判から解説

Chromebookメーカー『Lenovo』とは?口コミ・評判から解説

「LenovoのChromebookを購入しようか迷っている。Lenovoは昔からあるパソコンメーカーだし、安心かも。ThinkPadしか知らないけど、LenovoのChromebookってどうなんだろう?」

このように感じている人もいるでしょう。Lenovoは有名なパソコンメーカーですが、Chromebookの実績はどうなのか気になりますよね。

Lenovoとは、中国発祥のパソコン&周辺機器メーカーです。日本法人が設立されており、東京都千代田区に本社があります。

Chromebookだけではなく、有名なThinkPadを始めとしたさまざまなPCブランドを展開しています。

この記事では、Chromebookを扱っているLenovoについて紹介します。LenovoのChromebookを購入しても大丈夫なのか、ぜひ参考にしてください。

目次

Lenovoとは

Lenovoとは
出典:Lenovo

Lenovoとは、中国発祥のパソコン&周辺機器メーカーです。日本法人も設立されており、東京都千代田区に本社があります。香港に本社がありますが、本店はアメリカです。

読み方は「Lenovo(レノボ)」が正式名称で、もとは聯想集団(レノボ・グループ)が長らく使ってきたブランド「Legend」から派生しました。

「Legend」に”新しい”を意味する「nova」を掛け合わせ「Lenovo」。以前は「lenovo」と表記されていましたが、現在はLenovoで統一されています。

Lenovoの企業情報を以下の表にまとめました。

メーカー名Lenovo
会社名レノボ・ジャパン合同会社
中国
設立2005.4.28
本社所在地東京都千代田区外神田四丁目14番1号 秋葉原UDX
資本金1億円
代表取締役名Amar Babu
公式HPhttps://www.lenovo.com/jp/ja?Redirect=False

Lenovoの事業ラインナップ

LenovoではPC製品等の研究、開発、販売、各種サービスの提供をしています。

  • ノートパソコン
  • デスクトップパソコン
  • ワークステーション
  • ゲーミングパソコン
  • タブレット
  • モニター
  • サーバー
  • ストレージ
  • ソフトウェア
  • スマートホーム
  • AR/VR
  • 各機器向けサービス

Lenovoはパソコンに関する事業を中心におこなっています。パソコンの製造はもちろん、法人向けサービスも提供しています。

Lenovoを知らない人のほうが少ないほど、歴史のある有名なパソコンメーカーです。

Lenovoのシェア

Lenovoのパソコンは、世界シェア1位を獲得しています。Appleが販売しているMacよりも出荷台数が多いのです。

Windows・Mac含め、パソコンメーカーとして世界シェア1位です。

会社2021年第1四半期の市場シェア2021年第1四半期の市場シェア2020年第1四半期の市場シェア2020年第1四半期の市場シェア
Lenovo24,044台19.7%14,440台66.5%
Apple22,061台18.1%13,325台65.6%
HP19,255台15.8%11,726台64.2%
DELL13,016台10.7%10,511台23.8%
Samsung9,745台8.0%5,403台80.4%
その他122,117台27.8%24,345台53.1%
出典:Canalys Newsroom – Global PC market Q1 2021

Chromebookでは世界2位のシェアを獲得しています。

会社2021年第1四半期の市場シェア2021年第1四半期の市場シェア2020年第1四半期の市場シェア2020年第1四半期の市場シェア
HP4,364台36.4%595台633.7%
Lenovo3,108台25.9%760台308.8%
Acer1,428台11.9%514台178.1%
Samsung1,200台10.0%51台2233.0%
DELL1,005台8.4%503台99.9%
その他11,979台7.3%3,198台12.8%
出典:Canalys Newsroom – Global PC market Q1 2021
ペリー

Chromebook含めて、Lenovoは世界トップシェアのパソコンメーカーなのですね!

Lenovoブランドのパソコン・種類

Lenovoではさまざまなブランドを展開しています。なかでもLenovoが展開しているノートパソコンブランドは、次のとおりです。

ブランド名読み方特長
ThinkPadシンクパッドレノボの代表的なPCブランド耐久性を重視した設計どんな状況や環境にも耐えられるように作られている
ThinkBookシンクブックコストパフォーマンスに優れたビジネスノートPC
YOGAヨガスタイリッシュなデザインとハイスペックな機能軽いのに頑丈
Lenovoレノボビジネスに最適なスタンダードノート
IdeaPadアイデアパッドスタンダードノートパソコンリーズナブルな価格と実用性
Legionレギオン海外ブランドらしいデザインコスパが良い

ThinkPad

ThinkPad
出典:Lenovo ThinkPad

ThinkPad(シンクパッド)とは、Lenovoの代名詞となるPCブランドです。「LenovoといえばThinkPad」といえるでしょう。

耐久性を重視した設計になっており、ビジネスに向いています。Lenovoは元々IBMが開発したパソコンで、2005年以降はLenovoによって開発・販売されています。

最大の特徴は筐体(きょうたい)で、日本のお弁当をモチーフとしているそうです。ThinkPadのモニター裏面には赤いランプが点くようになっています。

これはお弁当のごはんに乗っている梅干しがモチーフだそう。ThinkPadは、日本に馴染みの深いブランドなのです。

そんなThinkPadではChromebookも展開しています。ChromebookのシンプルさとThinkPadの頑丈さで、快適な使い心地を体験させてくれるでしょう。

ThinkBook

ThinkBook
出典:Lenovo ThinkBook

ThinkBook(シンクブック)とは、ビジネス利用に特化したコスパに優れたPCブランドです。ビジネス利用に役立つ機能が備わっています。

  • 電源ボタンに指紋認証
  • Skype通話の受信と終了がおこなえるキー配置
  • 長時間駆動かつ急速充電対応

デザインもシンプルで、ビジネス利用において注目したいブランドです。

YOGA

YOGA
出典:Lenovo YOGA

YOGA(ヨガ)とは、クリエイティブ制作に長けたPCブランドです。軽いのに頑丈で、あらゆるクリエイティブシーンへ持ち歩けます。

スタイリッシュなデザインでありつつ、ハイスペックな機能をもつのが特長です。

  • 資料作成
  • 動画編集
  • ゲーム

スリムなデザインのため、あらゆる場所に持っていき、クリエイティブ活動がおこなえるでしょう。

Lenovo

Lenovo
出典:Lenovo

Lenovo(レノボ)とは、ビジネス利用に最適なスタンダードモデルともいえるPCブランドです。

ビジネス利用に必要なスペックは搭載されています。それでいてお手頃価格で提供されており、オフィス業務であれば十分でしょう。

  • 360°ヒンジでマルチモード
  • 着脱式キーボード
  • 教育現場向け

あらゆるビジネスシーンに対応できるようシリーズ展開されています。ビジネスでパソコンを使うとき、候補に挙げられるブランドです。

IdeaPad

IdeaPad
出典:Lenovo IdeaPad

IdeaPad(アイデアパッド)とは、リーズナブルな価格と実用性を備えたコスパの良いPCブランドです。

コンパクトな筐体(きょうたい)でありながら、最新の機能・性能が詰まっています。スリムなモデルが多いこともIdeaPadの特長です。

リモートワークや移動が多い人にはIdeaPadが向いているでしょう。そんなIdeaPadはChromebookも展開しています。

Chromebookは起動が早く、動作も軽いため、リモートワークには最適です。さまざまな場所へ訪れながら使いたい人には、IdeaPadをおすすめします。

Legion

LEGION
出典:Lenovo Legion

Legion(レギオン)とは、Lenovoが展開しているゲーミングPCブランドです。スペックごとに細かなラインナップが用意されているのが特長です。

Legionはデスクトップとノートどちらも展開しており、ゲーミングノートPCはスリム設計のため持ち歩きやすくなっています。

高性能なパネルが使われており、FPSなどのシューティングゲームにも対応できそうです。

Lenovoの口コミ・評判

Lenovoには、どのような口コミ・評判が集まっているのでしょうか? Lenovoを選ぶ前に、実際の評価を知りたいですよね。

  • 良い口コミ・評判
  • 悪い口コミ・評判

Lenovoについて、どちらの口コミ・評判も見ていきましょう。

良い口コミ・評判

ペリー

Lenovo IdeaPadでしょうか。見た目もキレイで薄い、デザインが素敵ですね!サクサク動いているようですし、快適にパソコン操作できているみたいですね!

ペリー

APEXを快適にプレイできているのですね! LenovoのゲーミングPCはカスタマイズが豊富なので、やりたいゲームに合わせられますね!

ペリー

Chromebookでマルチディスプレイすると使いやすそうですね! シンプルがゆえにパワー不足だと思われそうですが、Chromebookでも快適に使える環境を作れます!

ペリー

Lenovo YOGAですね! このスペックで14万切りはコスパが良いですね!

悪い口コミ・評判

ペリー

納期に時間がかかったようです。生産が中国なので、場合によっては時間がかかるのかもしれません。 とはいえ操作性のよいThinkPadなので使うのが楽しみですね!

ペリー

買ってから2年ほどで壊れてしまったのですね。たしかに早いように感じますが、精密機器なので物によってはそれくらいで故障することもあります。こればかりは運かもしれません。

ペリー

Lenovoは初期不良が起きる可能性があります。しかし初期不良はどのパソコンにも起こりえるので、メーカー対応に期待したいですね!

ペリー

RYZENが搭載されたLenovoですが、動作が快適じゃないのですね。重いソフトかプログラムが裏で動いていたのでしょうか?

ペリー

サポートセンターの対応に不満があるようです。しかし相手も人間なので、もしかするとパソコンの不具合にイライラして、当たりがきつくなっていたのかもしれませんね。

Lenovoの保証・サポート体制 

LenovoのChromebookを選んだとき、保証やサポートがどうなっているのか気になるでしょう。

  • 保証サービス
  • サポート 

それぞれの体制がどうなっているのか、見ていきましょう。

保証サービス →各PCの購入ページにある 

Lenovoの保証は1年です。一般的なメーカーと同等の保証が用意されています。Lenovoは「国内での修理」「海外での修理」でわかれており、日本国内では引き取り修理してくれます。

基本保証よりさらに広い年数でサポートしてくれる『Lenovo Services』も用意されています。

出典:PC・タブレット向け 保守・サポート – Lenovo Services

保証内容や年数によって料金が細かく設定されているため、どの程度保証を広げたいか確認が必要です。料金表から金額とサポートレベルを確認しましょう。

参考:● Lenovo Services 料金表 ● 2020年4月24日現在

サポート 

Lenovoのサポート体制は、Lenovo公式サイトからの問い合わせが基本です。下記4つのカテゴリにわけられています。

  • PC
  • データセンター
  • モバイル
  • スマートデバイス

自身の使っているLenovo製パソコンの製品名やシリアル番号、キーワードから使っているパソコンを特定します。Lenovo公式サイトの指示に従って進めると、目的のサポートページにたどり着けます。

Lenovo Chromebookの選び方 

→ステップで紹介。キャンペーン確認→対象品からChromebook選ぶ→スペック確認する(メモリ、CPU、SSDの最低条件を掲載)→公式オンラインストアへ誘導

Lenovo Chromebookは3ステップで選べます。Lenovo公式ストアから購入する想定で説明します。

  1. キャンペーン情報確認
  2. 対象商品からChromebookを探す
  3. スペックを確認する(CPU、メモリ、SSD)

もしキャンペーン対象商品にChromebookがない場合は、Lenovo公式ストアのChromebookページから選びましょう。

  1. Chromebookページにアクセス
  2. スペックを確認する(CPU、メモリ、SSD)

より詳しくChromebookの選び方については、Chromebookの選び方|あなたに合うタイプとメーカーを紹介で詳しく解説しています。

Chromebookメーカー『Lenovo』のまとめ

今回はChromebookを扱っているLenovoについて紹介しました。

Lenovoは世界シェア1位のトップパソコンメーカーです。頑丈で操作性も高く、プライベートでもビジネスでも活躍してくれます。

世界でもっとも使われているパソコンということは、それだけファンが多いということ。パソコン選びで失敗したくない人は、世界シェア1位のLenovoであれば安心でしょう。

見た目も黒で落ち着いているので、ChromebookにLenovoはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次