Chromebookメーカー『HP(ヒューレット・パッカード)』とは?口コミ・評判から解説

Chromebookメーカー『HP(ヒューレット・パッカード)』とは?口コミ・評判から解説

「HP(ヒューレット・パッカード)のChromebookを購入しようか迷っている。HPはCMでも見かけるし大企業だから特に問題なさそう。でもHPのChromebookって有名なのかな?買っても大丈夫だろうか?」

このように感じている人もいるでしょう。HPは世界的にも有名なパソコンメーカーですが、Chromebookの実績はどうなのか気になりますよね。

HPとはパソコンやサーバー、プリンターの製造・販売をおこなっている米国本社のITベンダーです。

日本法人が設立されており、東京都港区に『株式会社 日本HP』があります。Chromebookだけではなく、さまざまなパソコンブランドを展開しています。

この記事では、Chromebookを扱っているHPについて紹介します。HPのChromebookを購入しても問題ないか気にしている人は、ぜひ参考にしてください。

目次

HP(ヒューレット・パッカード)とは

HP(ヒューレット・パッカード)とは

HPとは、米国本社のITベンダーです。パソコンやサーバー、プリンターの製造・販売をおこなっています。

コンピュータ関連製品のメーカーとして、世界的に有名なメーカーです。日本法人も設立されており、東京都港区に『株式会社 日本HP』があります。

メーカー名HP(ヒューレット・パッカード)
会社名株式会社 日本HP
日本(米国本社)
設立2014年12月
本社所在地東京都港区港南1丁目2番70号 品川シーズンテラス21階
資本金5億円
代表取締役名岡戸 伸樹
公式HPhttps://www.hp.com/jp-ja/home.html

米国本社であるHP.incは1939年にビル・ヒューレットデイヴ・パッカードという二人のエンジニアによって創立されました。

「ヒューレット・パッカード」は二人のファミリーネームを組み合わせたものです。

現在はパソコンやサーバー、周辺機器、プリンターの製造・販売など幅広い事業を展開していますが、最初に作られた製品はオーディオ発振器でした。

そのオーディオ発振器は、ウォルト・ディズニー・スタジオの映画「ファンタジア」の制作に使用されたそうです。

HP(ヒューレット・パッカード)の事業ラインナップ

HPではパソコン製品の開発・製造・販売、印刷機器の開発・製造・販売を手がけています。

  • ノートパソコン(個人・法人)
  • デスクトップ(個人・法人)
  • ゲーミング
  • ワークステーション
  • VR
  • モニター
  • アクセサリ
  • POSシステム
  • プリンター(個人・法人)
  • 大判プリンター
  • インク&トナー
  • デジタル印刷機
  • 3Dプリンター
  • セキュリティ
  • サステナブル調達
  • 契約型サービス
  • 特殊用途デバイス
  • 教育ICT

印刷機器を製造していることを知らない人も多いかもしれません。「HPといえばパソコンメーカー」と思われるほど、世界的に有名なパソコンメーカーです。

HP(ヒューレット・パッカード)のシェア

HPのパソコンは、世界シェア3位を獲得しています。世界シェア3位と聞くと「あまり人気がないのかな?」と思われるかもしれませんが、世界シェアを64.2%も獲得しています。

Macを展開しているAppleのシェアが65.6%ですから、その差は1.4%。Macのシェアとほぼ同じシェア率です。

会社2021年第1四半期の市場シェア2021年第1四半期の市場シェア2020年第1四半期の市場シェア2020年第1四半期の市場シェア
Lenovo24,044台19.7%14,440台66.5%
Apple22,061台18.1%13,325台65.6%
HP19,255台15.8%11,726台64.2%
DELL13,016台10.7%10,511台23.8%
Samsung9,745台8.0%5,403台80.4%
その他122,117台27.8%24,345台53.1%
出典:Canalys Newsroom – Global PC market Q1 2021

パソコンのシェアは世界シェア3位ですが、Chromebookでは世界1位のシェアを獲得しています。

会社2021年第1四半期の市場シェア021年第1四半期の市場シェア2020年第1四半期の市場シェア2020年第1四半期の市場シェア
HP4,364台36.4%595台633.7%
Lenovo3,108台25.9%760台308.8%
Acer1,428台11.9%514台178.1%
Samsung1,200台10.0%51台2233.0%
DELL1,005台8.4%503台99.9%
その他11,979台7.3%3,198台12.8%
出典:Canalys Newsroom – Global PC market Q1 2021
ペリー

HP(ヒューレット・パッカード)はMacと同じくらいシェアだけど、Chromebookでは圧倒的な人気を誇っているのですね!

HP(ヒューレット・パッカード)ブランドのパソコン・種類

HPではさまざまなブランドを展開しています。なかでもHPが展開しているノートパソコンブランドは、次のとおりです。

ブランド名読み方特長
Spectreスペクター500万画素の魅せるためのWebカメラ目の疲れを軽減するアダプティブカラー機能搭載
ENVYエンヴィパワフルで高速なプロセッサーを搭載圧倒的な映像美と上質なサウンドで、ライフスタイルに合わせてオンオフ兼用可能
Pavilionパビリオン軽くて持ち運び簡単最新のWi-Fiテクノロジーで、より早いダウンロードスピードとスムーズなビデオ通話を実現
HPノートパソコンエイチピーノートパソコンWeb視聴や動画鑑賞など、普段使いに最適基本制帽を揃えたスタンダードシリーズ
Chromebookクロームブック1日中使えるパソコンすばやい動作と安心な使い心地Chrome&Androidアプリが利用可能
OMENオーメン持ち運びやすい薄型ボディのノートゲーミングパソコン誰がいつ持っていてもフィットする洗練されたデザインを追求

Spectre

Spectre(スペクター)
出典:HP Spectre

Spectre(スペクター)とは、HPのパソコンのなかでもデザイン性に優れたパソコンブランドです。高級感のある大人っぽいデザインが特徴。

軽量モデルが多く、家での活用はもちろんオフィスでも使えます。本体性能も申し分のない機種が多く、日常用・仕事用どちらにも活躍してくれます。

デザイン性の高いパソコンを使いたい人におすすめのブランドです。

ENVY

ENVY(エンヴィ)
出典:HP ENVY

ENVY(エンヴィ)とは、クリエイター向けに開発されたパソコンブランドです。パワフルで高速なプロセッサーとグラフィックスを搭載したENVYは、さまざまなクリエイティブワークをこなします。

また軽くて持ち運びやすく、あらゆるクリエイティブシーンへ持ち歩けます。2in1モデルもあり、ペンを用意すればイラスト制作も可能です。

Pavilion

Pavilion(パビリオン)
出典:HP Pavilion

Pavilion(パビリオン)とは、シンプルながら高いパフォーマンスを発揮してくれるHPのスタンダードモデルともいえるパソコンブランドです。

軽くて持ち運びやすく、高い耐圧性能を備えています。およそ100kgfもの圧力と言われる満員電車でも耐えられる設計となっているため、大学生やビジネスマンに最適なパソコンです。

最新のWi-Fiテクノロジーで、より早いダウンロードスピードとスムーズなビデオ通話を実現してますから、リモートワークにも最適です。

HPノートパソコン

HPノートパソコン
出典:HP HPノートパソコン

HPノートパソコンとは、HPのなかでも最もシンプルなパソコンブランドです。エントリーモデルともいえます。

シンプルで使いやすく、日常使いに最適なパソコンです。スペックなど専門用語がわからない人やこだわりのない人、初めてパソコンを買う人におすすめのパソコンブランドです。

Chromebook

Chromebook(クロームブック)
出典:HP Chromebook

Chromebook(クロームブック)とは、低価格と快適な動作が魅力のパソコンブランドです。独自のChrome OSを搭載し、シンプルで気軽に使えるのがChromebookの特長。

超薄型でありながら高耐久性を兼ね備えているので、どこにでも持ち出せます。また駆動できる時間も長く、リモートワークやクリエイティブワークなど出先での作業にピッタリなパソコンです。

また高いセキュリティを発揮し、自身でセキュリティソフトを用意しなくてもよいのもうれしいポイント。

Chromebookにセキュリティソフトが必要ない理由については、【Googleが守ってくれている】Chromebookにセキュリティソフトは必要ない?なぜ必要ないのかを解説で詳しく紹介しています。

OMEN

OMEN(オーメン)
出典:HP OMEN

OMEN(オーメン)とは、HPのなかでもゲーミングに特化したパソコンブランドです。144Hzのリフレッシュレートに対応したディスプレイを搭載し、激しい動きのゲームにも対応できます。

デザイン性が優れており、シンプルかつスタイリッシュなデザインが特徴。ノートパソコンにしては大きい17インチ以上のディスプレイ搭載モデルもあるため、大画面でゲームをプレイしたい人におすすめです。

HP(ヒューレット・パッカード)の口コミ・評判

HPには、どのような口コミ・評判が集まっているのでしょうか? HPを選ぶ前に、実際の評価を知りたいですよね。

  • 良い口コミ・評判
  • 悪い口コミ・評判

HPについて、どちらの口コミ・評判も見ていきましょう。

良い口コミ・評判

ペリー

HPのChromebookが学校の授業で使われていますね!Chromebookはシンプルなパソコンなので、お子様にも問題なく使えていそうです!

ペリー

OMENで揃えられたゲーミング環境、カッコいいですね! 密かにこういう環境に憧れています笑

ペリー

動作も実物も軽いと評判です! デザインもおしゃれで持ち歩きたくなりますね!

ペリー

頑丈なPavilionでしょうか。思いっきり体重かけても大丈夫なら、持ち歩きの多い人におすすめできますね!

ペリー

ラップトップスタイルやタブレットスタイルと、使い方が柔軟です! 手書きもできてクリエイティブにも強そう!

悪い口コミ・評判 →みん評、Twitterからもってくる

ペリー

バッテリーが思っていたより長持ちしないのでしょうか? 機種がわからないので何とも言えませんが、パソコン購入後にしばしば見られる現象っぽいですね。

ペリー

注文したHPのパソコンが届かないのですね! 半導体の影響もありますし、やはり早い納品が難しいのかもしれません。精密機器は半導体がないと厳しいですね。

ペリー

2年経たずに壊れてしまうのは早いですね…ただ精密機器ですし、使い方によっては壊れてしまいます。私も昔、ずっと電源つけっぱなしにして使っていたパソコンが2年で壊れました。

ペリー

毎日不具合が起こるのは困りますね…他の人も同じような不具合が出ているのでしょうか? 精密機器にもハズレがあるのか、どうも不具合が連発するものもありますね。

HP(ヒューレット・パッカード)の保証・サポート体制

HPのChromebookを選んだとき、保証やサポートがどうなっているのか気になるでしょう。

  • 保証サービス
  • サポート

それぞれの体制がどうなっているのか、見ていきましょう。

保証サービス

HPの補償は1年です。一般的なメーカーと同等の補償が用意されています。保証期間内に故障した場合は「引き取り修理サービス(クーリエ修理サービス)」または「センドバック修理サービス」が無料提供されます。

センドバック修理サービスとは、お客様自身でHP指定の修理センターに製品を送り、修理後に製品を返送してもらう修理サービスです。

引き取り修理サービスもありますが、運送業者が引き取りに来るのを待つ必要があるため、少しでも早く修理対応してほしい場合はセンドバック修理サービスがおすすめです。

また保証期間1年が通常ですが、有償で保証期間延長もできます。パソコン購入1年以内の人が対象です。機種にもよりますが「2年/5,500円(税込)~」で提供されています。

参考:HPの標準保証について – HPサポート&サービスTOP | 日本HP

サポート

HPのサポート体制は、HP公式サイトからの問い合わせが基本です。製品によって下記のように細かくカテゴリが分かれています。

  • ノートパソコン(個人・法人向け)
  • デスクトップパソコン(個人・法人向け)
  • ワークステーション
  • プリンター(個人・法人向け)
  • 法人向けPC製品共通
  • HP WOLF SECURITY

問い合わせしたい製品を選択し「よくある質問」から問題解決方法を探したり「バーチャルエージェント」によるチャット対応してもらったりできます。

またLINEアカウントも用意されており、LINEサポートも受けられます。使いやすいほうから問い合わせてください。「どうしても電話で対応してほしい」という場合は、HPアカウントをもっていれば「HPから折り返し」サービスが利用できます。

公式HP®サポートへ連絡 – 日本から使っている製品のシリアル番号を入力し、アカウント作成すれば利用可能です。より多くのサポートを受けられますので、電話サポートを希望の人はHPアカウントを作成しましょう。

HP(ヒューレット・パッカード)Chromebookの選び方

HP Chromebookは3ステップで選べます。公式オンラインHPから購入する想定で説明します。

  1. キャンペーン情報確認
  2. 対象商品からChromebookを探す
  3. スペックを確認する(CPU、メモリ、SSD)

もしキャンペーン対象商品にChromebookがない場合は、公式オンラインHPのChromebookページから選びましょう。

  1. Chromebookページにアクセス
  2. スペックを確認する(CPU、メモリ、SSD)

より詳しくChromebookの選び方については、Chromebookの選び方|あなたに合うタイプとメーカーを紹介で詳しく解説しています。

Chromebookメーカー『HP(ヒューレット・パッカード)』のまとめ

今回はChromebookを扱っているHPについて紹介しました。

HPは世界シェア3位のパソコンメーカーです。世界シェア3位といっても、Macと同等のシェアを獲得しているため、Macユーザーと同じくらい使われているパソコンだといえます。

Chromebookにいたっては世界シェア1位です。それだけ信頼されているChromebookメーカーだということ。

間違いのないChromebookを手に入れたい人は、HPのChromebookはいかがでしょうか? 高級感のあるデザインなので、使うのが楽しくなりますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次