SteamがChromebookに対応?Windowsの代わりになるか考察

SteamがChromebookに対応?Windowsの代わりになるか考察

「SteamってChromebookでも使える?Chromebookを買うならSteamが使えるとうれしい!Steamが使えればゲームに困らないし」とChromebookでSteamが使えるのか気になっている人もいるでしょう。

ペリー

Steamが使えたら、ゲームには困りませんよね!

SteamはChromebookに対応する方向で動き始めています。公式コミュニティでも、SteamがChrome OS対応テストを始めると発表されていました。

この記事ではSteamがChromebookに対応する発表をしたことについて解説します。Chromebookがゲーム用PCとして活躍できるか考察もしますので、Chromebook購入の判断材料になればうれしいです。

目次

SteamがChromebookへの対応を発表

これまでChromebookではSteamを使えませんでした。その理由は、SteamはChrome OSに対応していないからです。Steamが対応しているOSはおもに3種類です。

  1. Windows
  2. macOS
  3. Linux

ところが2022年3月15日に「Steam for Chrome OS」のα版がリリースされました。Steam to Chrome OS – Chromebook Communityによると、すでに一部のChromebookではテストがおこなわれているようです。

そのため近い将来、ChromebookでもSteamが利用できる可能性が高いのです。

αテストが実施される機種

SteamのChromebook対応に向け、αテストが始まっています。しかしテストは一部のChromebookに限られています。

αテストの対象になっているのは7機種です。

Steamでゲームをプレイするには、高い性能が求められます。

  • Intel Iris Xe Graphics
  • 第11世代Core i5またはi7プロセッサ
  • 8GB RAM

少なくとも上記を満たしている機種のみに限っているようです。SteamのChromebook対応が正式リリースされても、条件は変わらないと予想できます。

「Chromebookはおすすめしない」を覆す要因

これまでSNSやインターネット記事で「Chromebookはおすすめしない」と言われているのを見てきました。十分な機能が揃っていないため、ライトユーザー向けにしか合わないとされていたからです。

特にパソコンでゲームするようなゲーミング層から、Chromebookは敬遠されているように感じます。しかしSteamがChromebookに対応すると、ゲーミング層にもChromebookの良さをアピールできます。

それほどChromebookでSteamが利用できるのは、大きい出来事です。

ペリー

私もSteamのChromebook対応に期待しています!

Chromebookとは?ゲーム用として使うメリット・デメリット

Chromebookとは、Googleが開発したChrome OSを搭載したパソコンです。インターネットブラウザであるGoogle Chromeを利用することに特化しています。そのため本体へのデータ保存やソフトインストールは、基本できません。

Steamが利用できるなら、Chromebookをゲーム用として購入しようか検討する人もいるでしょう。ここではChromebookをゲーム用として使うメリット・デメリットを解説します。

Chromebookで本格的なPCゲームを遊ぶ方法もあり、以下の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
Chromebookで本格的なPCゲームを遊ぶ方法!ゲーミングPC不要 「ChromebookでPCゲームは遊べないのだろうか? ゲーミングPCがあれば遊べるけど、そこまで本格的なパソコンは買いたくない」とゲーミングPCは高額なので、購入に迷って...

メリット

Chromebookをゲーム用として使うメリットは、次の3つです。

  1. 起動が早い
  2. 本体が低価格なので買いやすい
  3. 設定や操作が簡単

Chromebookは起動が早く、使いたいときにすぐ使えます。感覚としてはスマートフォンを使うのと同じです。

またGoogle Chromeを使うことに特化しているため、本体の要求スペックが低く、低価格なモデルが多いのも特徴。

さらにWindowsやMacに比べて設定や操作が簡単で、これからPCゲームを始めようか検討している人にもおすすめできます。

デメリット

Chromebookをゲーム用として使うデメリットは、次の2つです。

  1. いつSteamが正式対応するかわからない
  2. 低スペChromebookでSteamゲームをプレイできるか怪しい

αテストが始まったと発表されたのが2022年3月15日。SteamいつChromebook対応するのか正式発表はありません。

いつ正式対応するのかわからないため、今Chromebookを買っても長期間待つ可能性があります。またαテスト対象機種がすべて高性能な最上位モデルばかり。

Steamのゲームをプレイするには、高性能なChromebookが必要だと予想されます。よく調べないで選ぶと、ゲームに向かないChromebookを手に入れてしまうかもしれません。

「Chromebookは使えない」の誤解

SNSやインターネット記事で「Chromebookは使えない」と評価されているのを見かけます。しかし私は誤解だと考えています。

Chromebookが使えないと思われているのは、ソフトが使えないからです。代表的なのは、次のとおりです。

  • 動画編集ソフト
  • 画像編集ソフト
  • ゲームソフト

繰り返しますが、ChromebookはGoogle Chrome利用に特化したパソコンです。そのため専門的なことをしたい層には用途が合わず、使えないとレッテルを貼られてしまいます。

とはいえ、これからは本格的なゲームがChromebookでもプレイできそうです。パソコン利用の目的のひとつであるゲームができるようになれば、Chromebookの印象も変わるでしょう。

ChromebookとWindowsどっちを選ぶかは今すぐゲームしたいかどうか

ゲーム目的でパソコン購入を検討している人は、ChromebookとWindowsどっちを買えばいいのか迷っているでしょう。SteamがChromebookに対応したら、ゲーム視点であればどっちでもよいです。

本格的なゲームができる点では、ChromebookとWindowsどちらを選んでも同じだからです。とはいえChromebookでSteamが使えるようになるには時間が必要です。いつ正式対応するか決まっていません。

今すぐSteamを利用したいなら、Windowsのほうが確実です。

ChromebookはWindowsの代わりになる可能性がある

SteamがChromebookに正式対応したら、Windowsの代わりになる可能性があります。なぜならWindowsじゃないとダメな理由がほぼないからです。

パソコンの日常利用において、Windowsでないとダメな理由とはなんでしょうか? 動画編集や画像編集など、専門的なことをしたいならWindowsのほうがよいのです。

内容によってはMacも検討するべきです。しかし日常利用では、そこまで難しいことはしていないのではないでしょうか。

  • ネットショッピング
  • 動画を見る
  • 調べものをする

おそらくこれくらいしか用途はないはずです。Chromebookでゲームもできるようになれば、Windowsじゃなければいけない理由はないと思っています。

SteamのChromebook対応は時間の問題!

今回はSteamのChromebook対応について説明しました。SteamがChromebookに対応するのは大きな流れです。Googleがゲーム市場参入に本気だと見受けられます。

これまでChromebookはライトユーザー向けのパソコンとして、ゲーミング層には敬遠されていました。しかしSteamに対応するなら話は別です。現在教育分野を中心にユーザーが増えているChromebook。今のうちに触れておくとよいでしょう。

Steamの正式対応は先ですが、今すぐChromebookで本格的なゲームをしたいならクラウドゲーミングがおすすめです。ChromebookならGeFoerceNOWが正式対応しています。本格的なPCゲームを楽しんでください。

あわせて読みたい
GeForceNOWをChromebookで遊ぶ!設定方法とおすすめな人を紹介 「Chromebookでオンラインゲームはできないのだろうか?GeForceNOWならChromebookでもゲームができるらしい」とChromebookでオンラインゲームができるのか気になってい...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次