ゲームが遊べるスペックのChromebookを選ぶ方法

ゲームが遊べるスペックのChromebookを選ぶ方法

「価格の安いChromebookと高いChromebookどっちを購入しようか迷っている。ゲームが遊べればいいのだけど、どのChromebookを選べばいいのかわからない」と困っていることでしょう。

Androidアプリに対応していれば、3~5万円台のChromebookで問題ありません。ChromebookでできるゲームはAndroidアプリがメインのため、本体スペックはそこまで重要ではないのです。

事実、私のChromebookはスペックが低い部類です。しかしゲームで遊ぶ分には問題なく動作しています。とはいえ低スペック過ぎると、動作がカクついたり、ゲームがプレイしにくかったりします。

この記事ではゲームで楽しく遊ぶために、必要なスペックを搭載したChromebookの選び方を解説します。パソコンに詳しくない方にもわかりやすく紹介しますので、初めてパソコンを選ぶ方にも参考になれば嬉しいです。

目次

Chromebookとは

Chromebookとは、Googleが開発したOS(オペレーティングシステム)を搭載しているパソコンのことです。インターネットブラウザであるGoogle Chromeを利用することに特化しています。

わかりやすく言えば、インターネットを使うことを前提としたパソコンです。そのため専用のソフトをインストールして使うことはできません。

基本はインターネット上にデータを保存するため、WindowsやMacのようなパソコンとは異なるのだと思っておきましょう。Chromebookとはなにか?詳しく知りたい人は、別記事で詳しく解説しています。

Chromebookはどんな人におすすめ?

Chromebookはライトユーザーにおすすめできるパソコンです。たとえば、次のような人にはChromebookをおすすめできます。

  • 動画編集はしない
  • 画像編集はそんなにしない
  • インターネットが使えればいい
  • 動画が見たい
  • 動画のサブスクを利用したい
  • 本格的なパソコンは必要ないけどゲームがしたい
  • セカンドPCがほしい

Chromebookはインターネットを使うことに特化したパソコンです。そのため専用ソフトを使う用途がないのなら、Chromebookをおすすめします。

反対に「動画編集がしたい」「ゲーム配信がしたい」のなら、WindowsやMacを買ったほうがよいでしょう。

「Chromebookは使えない」「おすすめしない」と言われる理由

Chromebookについて調べると「Chromebookは使えない」「おすすめしない」という口コミを見かけます。

なぜ、そのようなことが言われるのでしょうか? それは「インターネットに接続しないと使えないパソコン」と誤解されているためです。

たしかにChromebookはインターネットブラウザであるGoogle Chromeを使うことに特化しています。しかしWindowsやMacでも同様です。WindowsもMacもインターネットに接続しないで使うほうが少ないのではないでしょうか?

  • WordやExcelを使う
  • 動画編集をする
  • イラストを描きたい

上記のようなことをしたいのなら、たしかにChromebookでは実力不足です。しかしインターネットに接続しないで使いたい、という人のほうが少ないでしょう。

Chromebookに限らず、パソコン全体がインターネットに接続しないと利用用途が限られます。そのため、インターネットに接続しないと使えないというのは誤解です。

ゲームできるスペックをもつChromebookの選び方

Chromebookでゲームがしたくとも、どのChromebookを選べばいいかわかりにくいですよね。ゲームができるスペックのChromebookを選ぶとき、次の7つに注目しましょう。

  1. CPU・メモリは最低限以上か
  2. サイズは持ち運びか据え置きか
  3. インターフェースは充分か
  4. 2in1mになるChromebookか
  5. 予算内で買えるか
  6. 発売日が新しいChromebookか
  7. Androidアプリ対応か

CPU・メモリは最低限以上か

Chromebookのスペックを確認するとき、CPUとメモリを最初に確認しましょう。すべてを高性能にしてしまうと価格が高くなってしまうため、バランスが重要です。

  • CPU:Celeron以上
  • メモリ:最低4GB以上

Chromebookなら上記のCPUとメモリを搭載したモデルで十分です。日常的な利用やゲームなら、問題なく利用できます。

ペリー

私のもっているChromebookは、CPU:Celeron、メモリ:4GBです!

パソコン動作において、もっとも重要な役割を担っています。一般的にCPUとメモリの性能が高いほど、動作が快適になります。

CPU:処理や制御をおこなう頭脳部分
メモリ:パソコンの処理速度にかかわる部分

サイズは持ち運びか据え置きか

用途に合わせてChromebookのサイズを決めましょう。Chromebookはノートパソコンがメインのため、持ち運びもできるためです。

私のChromebookは10.6インチ持ち運びに最適です。しかしゲームで遊ぶには、もう少し大きくてもよいかもしれません。

外出先でもChromebookを使いたいなら10.6~14インチ、家に置いたままにしたいなら15インチ以上のモデルにしましょう。

インターフェースは充分か

インターフェースとは、外部機器に接続するために必要な入出力端子のことです。たとえばUSBやHDMIなどが該当します。

Chromebookを選ぶとき、インターフェースが十分に備わっているかも確認しましょう。インターフェースが不足していると、快適な利用環境が作れないからです。

USBひとつとっても、さまざまな種類があります。

  • USB2.0
  • USB3.0
  • Type-A
  • Type-B
  • Type-C

これらは入力された操作の転送速度が違ったり、USB端子の規格が違ったりします。これにより接続できる外部機器が変わりますので、接続機器を選ぶときにも確認が必要です。

もしインターフェースが対応していないと、接続できない外部機器が出てきます。そのため、どのようなインターフェースがあるか確認しましょう。

2in1になるChromebookか

Chromebookは大きくわけて2種類あります。

  • 180度開くクラムシェルタイプ
  • 360度開くフリップタイプ

「360度開くフリップタイプ」は2in1とも呼ばれ、キーボードを使った操作とタブレットのような画面タッチ操作もできます。

ゲームによってはタッチ操作のほうがプレイしやすいため、Chromebook選びの基準として2in1モデルかどうかが挙げられます。

遊びたいゲームが明確なら、2in1のChromebookにするか検討しましょう。

予算内で買えるか

Chromebookは比較的安価なモデルが多いのです。しかしハイエンドモデルも展開されているため、なかには本体価格が10万円を超えるモデルもあります。

そのため予算内で買える、必要なスペックを満たしているChromebookを選ぶようにしましょう。

本体スペックが低くても快適に使えるのがChromebookの特長です。スペックが低いということは、価格も安く抑えられるということ。

低価格でも十分に活躍してくれますので、予算内で買えるChromebookを選びましょう。

発売日が新しいChromebookか

Chromebookを選ぶとき、なるべく発売日が新しいモデルを選ぶようにしましょう。Chromebookには自動更新ポリシーがあるからです。

自動更新ポリシーとは、GoogleがChrome OSを搭載している端末に対し、セキュリティやソフトウェア等のアップデートを保証しているものです。

わかりやすくいえば、WindowsやMacのOSアップデートのようなもの。

Chromebookの自動更新ポリシーには有効期限が設定されています。Windowsなら、Windows7が2020年1月14日にサポート終了しました。

これと同じように、Chromebookも機種ごとにサポート期間が決まっています。

基本的には古いモデルが先に自動更新ポリシーが有効期限を迎えます。そのため、なるべく長く使いたいなら新しいモデルのChromebookを選ぶようにしましょう。

Chromebookの自動更新ポリシーについては記事で詳しく紹介しています。よろしければそちらもぜひお読みください。

Androidアプリ対応か

ゲーム目的でChromebookを選ぶのなら、Androidアプリに対応しているか必ず確認しましょう。Androidアプリに対応していないと、遊べるゲームが限られてしまいます。

Chromebook最大の特徴は、Androidアプリに対応していることです。しかしすべての機種がAndroidアプリに対応しているわけではありません。

購入を検討しているChromebookがAndroidアプリに対応していない可能性があります。そのため、Androidアプリ対応かを必ず確認しましょう。

Chromebookでできるゲームは3種類

Chromebookでゲームがしたいとは思うものの、どんなゲームができるのか気になる人もいるでしょう。

Chromebookでできるゲームは、おもに3種類です。

  • ブラウザゲーム
  • Chromeアプリゲーム
  • Androidアプリゲーム

インターネットブラウザを使うことに特化していますから、ブラウザゲームは問題なくプレイできます。

またGoogleには『Chromeアプリ』というアプリがあり、Chromeウェブストアというサイトからインストール可能です。

Chromebookでできるゲームについては、別記事で詳しく紹介しています。どんなゲームならできるのかについて紹介していますので、よろしければ参考にしてください。

「Chromebookでゲームができない」の誤解

「Chromebookでゲームができない」と言われるのは、従来のPCゲームの仕組みを知っているからでしょう。PCゲームといえば、Steamが有名です。

『Steam』とは、PCゲームやPCゲームソフトの配信プラットフォームのことです。

Steamはシステムのインストールが必要で、Chromebookには対応していません。そのためChromebookでは、ゲームができないと思われてしまうのでしょう。

しかし2022年3月15日に「Steam for Chrome OS」のα版がリリースされたため、将来的にはChromebookでもSteamが使えるかもしれません。

SteamがChromebookに対応するのかどうかは、別記事で詳しく紹介しています。よろしければそちらもぜひお読みください。

ChromebookをゲーミングPCにする方法

Chromebookで遊べるゲームは、おもに3種類だと紹介しました。なかでもAndroidアプリなら、本格的に楽しめるゲームも多いのです。

とはいえゲーミングPCで遊ぶようなゲームもChromebookで遊べない、と諦めきれない人もいるでしょう。

ペリー

私も諦めきれず、色々と調べていました!

そんな人はクラウドゲーミングサービスを利用しましょう。クラウドゲーミングとは「ゲーミングPCのレンタル」のようなサービスです。

通常パソコン本体で処理するゲーム動作を、クラウド上で処理してくれます。クラウド上で処理された画面を、利用している端末に表示されるだけ。

これにより専用のゲーム端末が必要なくなるため、低スペックなChromebookでも関係なく本格的なゲームがプレイできます。

クラウドゲーミングについては、別記事で紹介していますのでそちらをご覧ください。有名なクラウドゲーミングサービスがありますが、今遊ぶのならGeForceNOWが正解です。

有名なクラウドゲーミングサービスのなかで、GeForceNOWだけがChromebookを公式サポートしています。GeForceNOWについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

あわせて読みたい
GeForceNOWをChromebookで遊ぶ!設定方法とおすすめな人を紹介 「Chromebookでオンラインゲームはできないのだろうか?GeForceNOWならChromebookでもゲームができるらしい」とChromebookでオンラインゲームができるのか気になってい...

ゲームも日常もChromebookで十分!

今回はゲームで遊ぶために必要なスペックを搭載したChromebookの選び方を紹介しました。ゲーム目的でChromebookを買うとき、次の7つに注目してChromebookを選びましょう。

  1. CPU・メモリは最低限以上か
  2. サイズは持ち運びか据え置きか
  3. インターフェースは充分か
  4. 2in1mになるChromebookか
  5. 予算内で買えるか
  6. 発売日が新しいChromebookか
  7. Androidアプリ対応か

とくにCPU・メモリ・Androidアプリ対応かが最重要です。CPUはCeleron以上、メモリは最低4GB以上を満たしていれば、問題なく遊べるでしょう。

もう少し快適に遊びたいと考えるなら

  • CPU:Core-i3以上
  • メモリ:8GB以上

上記スペックを満たせば、処理が追いつかずカクつくことも少ないはずです。

とはいえブラウザゲームやAndroidアプリゲームなら、そこまで高いスペックは必要ありません。日常使いにおいても、CPU:Celeron以上、メモリ:最低4GB以上で十分です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次